11スーパーエアロ キススペシャル コンペエディション (SA45)
  with 夢屋ナイロン2号用2027スプール 

2017年8月16日現在

飛距離指数:1.036 (
★★★★★
平均飛距離:170.55m

(テスト回数:15回)

  

スペック 11スーパーエアロ キススペシャル
コンペエディション (SA45)
発売時期 2011年
スプール スプールタイプ 夢屋ナイロン2号用2027スプール
前端径 φ72.0mm
算出後端径 φ76.0mm
ストローク 35mm
勾 配 マルチテーパー4度
エッジ開放角度 67度
全 長 50.6mm
糸巻き量 ナイロン2号-270m
材 質 本体:超々ジュラルミン
リング:超々ジュラルミン一体
スカート なし
希望小売価格 16,000円(税別)
カタログ自重(計算値) 358g
ナイロン2号糸込み質量 378g
フルストローク全長 173.3mm
オシュレーション方式 円筒カム複軸
等速:0.3度密巻き
前後各50ターン:0.7mmピッチ
ボールベアリング 10個(うち1個ローラーベアリング)
ラインローラー パワーローラーV
(耐食処理シールドボールベアリング2個内蔵)
マスターギヤ 超々ジュラルミン
(冷間鍛造)
メインシャフト アルミニウム合金
φ6.5mm
ボディー&ロータ マグネシウム合金製
ハンドルタイプ 左右両用/70mm
(スクリューシャフトのみ左・右各専用)
ハンドルグリップ 樹脂
ロータ回転方向 時計回り
ギヤ比 1:3.2
メーカー希望小売価格 92,400円(税別)
11スーパーエアロ キススペシャル コンペエディションの生い立ちは
12スーパーエアロ フリーゲン』のページで紹介した通りであるが、第一印象としては
スプール仕様がPEライン専用となったことでキャスティング競技者が対象ユーザーから
完全に「締め出された」点には正直反感を覚えた。

11スーパーエアロ キススペシャル コンペエディションでは、耐食性と肉抜き加工時の
被切削性を両立する目的でスプール材質にA6000系を採用したと推測されるが、
PEラインの巻き取りに必要なギリギリの強度レベルまでスプールの薄肉化をした結果
スプール単体で49g,リール自重で355gという極限の軽量化を実現している。

限界まで肉厚を削ぎ落としたこのスプールにナイロンラインを巻くと、その収縮力により
スプールが変形,破損する可能性があるという。

せめてナイロン2号ラインが270m巻き取れる夢屋スプールを標準装備したキャスティング
競技仕様モデルをカタログに掲載してもらいたかったが…
それではキス数釣り競技に特化した商品としての存在価値や特殊性が確保できない
のだろう。

スプールの特殊性以外にも、マスターギヤやピニオンギヤ,オシュレーション機構などの
駆動系部品のクオリティーについても最高級のパーツ組み付け精度が与えられ、
ガタやクリアランス感のない究極のサイレント・リーリングが可能となった点も、
究極のキス数釣り競技専用リールを追求した結果と言えるだろう。

こうして、スポーツキャスティングよりも圧倒的に競技人口の多いキス数釣り競技者の
『聖域』を象徴するリールとして、11スーパーエアロ キススペシャル コンペエディション
が完成されたものと考える。

では、その11スーパーエアロ キススペシャル コンペエディションに敢えて
夢屋ナイロン2号用2027スプールを装着し、キャスティング性能を評価してみよう。

歴代エアロシリーズだけでなく現存する投げ専用リールの中でも最軽量となる
11スーパーエアロ キススペシャル コンペエディションであるから、夢屋ナイロン2号用
2027スプールを装着しても378g(ライン込み)しかない。

ここまでリールが軽くなると楽にスウィングスピードを高めることが可能となるので、
例えば私が長年愛用しているリョービ・BORONプロスカイヤー競技スペシャルのような
超・重量級キャスティングロッドでも難なく振り切ることが可能になる。

当然、超高弾性カーボン材により細身・軽量化された近代的キャスティングロッドでも、
リールの大幅な軽量化によりスウィングスピードの向上と弾道コントロール性の向上
が効果として期待できる。

エアロシリーズ一世代前のフラッグシップモデル:03スーパーエアロ テクニウムMgも
軽量で重心バランスが良く、キャスティング時にロッドの曲がり(ポテンシャル)を
最大限に引き出すことが可能なリールだと感じたが、11スーパーエアロ キススペシャル
コンペエディションではさらにロッドの曲がりを最大限に引き出す能力が進化している
と感じた。

その進化のポイントは、やはり03スーパーエアロ テクニウムMgよりも73g軽くなった点
とオシュレーション機構のレイアウトが全く新しい配置に設計変更されたことによる
低重心化によってもたらされたものだろう。

11スーパーエアロ キススペシャル コンペエディションのキャスティング競技用リール
としての戦闘能力は03スーパーエアロ テクニウムMgを確実に超えたものであり、
一振りした瞬間に『キススペシャル コンペエディションの方が飛ばせる!』と実感した。

03スーパーエアロ テクニウムMgが他機種と全く互換性を持たない40mmストローク
スプールを採用していたのに対し、11スーパーエアロ キススペシャル コンペエディション
では08スーパーエアロ キススペシャルMg用や09スーパーエアロ フリーゲン用の
ノーテーパースプール(ナイロン1号,1.5号,3号,5号用),
12スーパーエアロ フリーゲンや13スーパーエアロ サーフリーダー CI4+用の
4度マルチテーパースプール(ナイロン1号,1.5号,3号用;純正品,5号用;夢屋仕様),
夢屋ナイロン2号用2027スプール,同ナイロン2.5号用2513スプールなど、
数多くの35mmストローク互換スプールがある点でも、ユーザーの好みで実釣から
キャスティング競技まで幅広い活用が可能となる。

なお、飛距離指数が接近するライバルマシンが弟機:12スーパーエアロ フリーゲン
となるのだが、11スーパーエアロ キススペシャル コンペエディションの方が75g軽い点で
明らかに12スーパーエアロ フリーゲンよりスウィング動作が安定しており、投擲毎の
飛距離や投擲精度が優れた値に揃う傾向がある。

*****以下2017/12/28追記更新*****

11スーパーエアロ キススペシャル コンペエディションと12スーパーエアロ フリーゲンの
相違点を調査するべくオーバーホールを兼ねて2台を分解し、材質や表面処理などの
違いについて調査を行った。

結果を表2に示すが、11キススペシャル コンペエディションが左右のサイドカバー部品
だけで9g軽量化している。

内訳として、左サイドカバーはキススペシャル用がマグネシウム合金製、フリーゲン用
がアルミニウム合金製のダイカスト成形材を使用しており、材質の比重違いから
キススペシャル用がフリーゲン用よりも7g軽く作られている。

この左サイドカバーについては、キススペシャル用とフリーゲン用は一部の形状が
異なる点で別々の金型によりダイカスト成形されていることが明らかであるが、
キススペシャル用マグネシウム合金製サイドカバーはホットチャンバーダイカスト
マシンで、フリーゲン用アルミニウム合金製サイドカバーはコールドチャンバー
ダイカストマシンで成形されるはずなので、成形用金型が全く別体となるのは予想
通りである。

両モデル用左サイドカバー共に耐食性を高めるための表面処理と、さらに外装側には
外観品質を高めるための塗装が施されており、ダイカスト鋳肌はどこにも見つけること
ができない表面仕上げ状態となっている点で、ソルトウォーター対応の手抜きがない
仕様であることは明らかである。

パーツ質量:14gと超軽量設計のマグネシウム合金製キススペシャル用左サイドカバー
が6,000円のパーツ価格設定であるのに対し、7g重いアルミニウム合金製フリーゲン用
左サイドカバーはキススペシャル用より約3割安い4,000円の価格設定である。

一方、右サイドカバーについては樹脂製のフリーゲン用とカーボン樹脂製の
キススペシャル用が全く同一の金型で成形されていることが金型表面の仕上げ傷痕跡
から判別できる。

同じ金型で2機種に共用の異種材部品が成形できるメリットか?カーボン樹脂製の
キススペシャル用右サイドカバーと樹脂製のフリーゲン用右サイドカバーは同じ2,000円
のパーツ価格となっている。


表2 11スーパーエアロ キススペシャル コンペエディションと12スーパーエアロ フリーゲンのサイドカバー比較
部品名(パーツリスト名称) 質量(g) 材質 パーツ価格(円)
11キススペシャル
コンペエディション
(SA45)
左サイドカバー(フタA)



14 マグネシウム合金 6,000
右サイドカバー(フタB)


11 カーボン樹脂 2,000
左右サイドカバー合計 25 8,000
12スーパーエアロ
フリーゲン
(SA48)
左サイドカバー(フタA)


21 アルミニウム合金 4,000
右サイドカバー(フタB)


13 樹脂 2,000
左右サイドカバー合計 34 6,000

この他にも、両機ともドライブギアは『超々ジュラルミン冷間鍛造製』であるが、
11キススペシャル コンペエディションはアルマイト処理された黒いギアであるのに対して
12スーパーエアロ フリーゲンのドライブギアは表面処理レス仕様のアルミ色地肌と
なっている点が異なる。

  
 写真左:SAキススペシャルCE用ドライブギア       写真右:SAフリーゲン用ドライブギア

冷間鍛造製法によるギア表面硬度の向上に加えて、アルマイト処理層の硬度上昇
影響もあってか、11キススペシャル コンペエディションのドライブギア歯面に摩耗傷は
見受けられないが、12スーパーエアロ フリーゲンのドライブギア歯面には浅い摩耗傷
が確認される。

パーツ価格はいずれも2,000円となっているが、両パーツに互換性が有るのであれば、
交換用部品としてはアルマイト処理された11キススペシャル コンペエディション用
パーツの方が耐久性がアップするのではないだろうか?

キススペシャルとフリーゲン、2機種のキャラクターに合わせてパーツの仕様にも
設計者のこだわりを感じたオーバーホールとなった。


ところで、12段階のタラシ長さ調整機能を有するスーパーエアロシリーズであるが、
スプールノブ(ドラグノブ)の締め付けが緩んだ状態で投擲をすると、かなりの確率で
「スプール受け(A)」を破損する。


   中央の黒いパーツが『スプール受け(A)』

キャスティング練習の際にも『うっかり忘れ』でスプールノブの締め付けが緩いままで
投擲をしてしまい、『スプール受ケ(A)』の12段階タラシ長さ調整機能を破壊してきたが、
これはキャスター側の責任による『ミスキャスト破壊』であり自己責任のもとで部品の
予備を携行してトラブルに備えるべき箇所といえるだろう。

2013年12月に12スーパーエアロ フリーゲンを、
また2014年3月に11キススペシャル コンペエディションを使用開始しているが、
これまでに両機で合計5個の『スプール受ケ(A)』を破壊してきた。


  12フリーゲンで破損した『スプール受け(A)』

いずれも、キャスティング練習を重ねる中で集中力を欠いたタイミングでスプールノブ
の締め付けトルクが不足した状態で投擲動作を行ったことで、樹脂製の
『スプール受ケ(A)』からスプールが浮き上がってしまい、スプールを保持する面積が
不足したことでスプールに作用する回転トルクに耐えられずに『スプール受ケ(A)』が
破壊している。

この症状は、恐らくスプールノブの締め付けトルクが不足している状態で投擲動作を
行っても、リール本体内部のメカを破損することなく『安全装置的に』過負荷を逃がす
為に『スプール受ケ(A)』が破壊するよう設計されているものと推測されるので、
私自身は常時『スプール受ケ(A)』を数個キャスティング用品の一部として携行する
ことにしている。

**********************************************************

11スーパーエアロ キススペシャル コンペエディション&夢屋ナイロン2号用
2027スプールでの実投比較データを表2に示すが、飛距離指数は最も多くの回数を
直接対決したダイワ・トーナメントサーフZ45U Competition(Z45C用6度スプール装着)
の値をほぼ確実に上回っている。

一方で12スーパーエアロ フリーゲンとの同門対決では、 75gの重量差と若干の
リール重心位置の違いだけでオシュレーション機構とスプールは共通であるから、
テスト回数が増せば両者の飛距離指数の差はほとんどなくなるものと推測されたが、
5回の直接対決の結果は弟機:シマノ・12スーパーエアロ フリーゲンが3勝2敗で
僅差での逃げ切り勝利となっている。

ラインローラー部に内蔵するボールベアリング数が1個の12フリーゲンに対して
11キススペシャル コンペエディションは2個となり、スプールに巻き取ったラインへの
ヨレの蓄積が11キススぺシャル コンペエディションで軽減されると思われ、ガイド
へのライン絡みやバックラッシュなどのトラブル発生率低減効果も僅かながら期待
したのだが、結果は意外にも互角の飛距離性能という結論に至った。


表2 11スーパーエアロ キススペシャル コンペエディション&夢屋ナイロン2号用2027スプールでの実投比較データ  
比較対決リール BM
飛距離指数
BM
平均飛距離
11スーパーエアロ
キススペシャル コンペエディション
夢屋ナイロン2号用2027スプール
テストロッド
平均飛距離 飛距離指数

ダイワ・トーナメントサーフ
Z45U Comptition
(Z45C用6度スプール)
1.031 174.77m 176.89m 1.043 リョービ・BORONプロスカイヤー
競技スペシャル 40-420
1.031 172.88m 173.05m 1.032 リョービ・BORONプロスカイヤー
競技スペシャル 40-420
1.031 163.80m 167.62m 1.055 リョービ・BORONプロスカイヤー
競技スペシャル 40-420
1.031 170.73m 171.40m 1.035 リョービ・BORONプロスカイヤー
競技スペシャル 40-420
1.031 179.92m 178.00m 1.020 リョービ・BORONプロスカイヤー
競技スペシャル 40-420
1.031 164.12m 164.77m 1.035 リョービ・BORONプロスカイヤー
競技スペシャル 40-420
1.031 180.05m 177.29m 1.015 リョービ・BORONプロスカイヤー
競技スペシャル 40-420
1.031 168.28m 170.49m 1.044 リョービ・BORONプロスカイヤー
競技スペシャル 40-420
シマノ・スーパーエアロ
キススペシャル
1.029 172.57m 175.55m 1.047 リョービ・BORONプロスカイヤー
競技スペシャル 40-420
リョービ・プロスカイヤー7
スーパーノーズ4570
1.015 161.82m 167.22m 1.049 リョービ・BORONプロスカイヤー
競技スペシャル 40-420

シマノ・12スーパーエアロ
フリーゲン
(夢屋ナイロン2号用2027スプール)
1.034 165.70m 163.85m 1.023 リョービ・BORONプロスカイヤー
競技スペシャル 40-420
1.034 173.92m 175.83m 1.046 リョービ・BORONプロスカイヤー
競技スペシャル 40-420
1.034 166.20m 165.37m 1.029 リョービ・BORONプロスカイヤー
競技スペシャル 40-420
1.034 163.39m 162.11m 1.026 リョービ・BORONプロスカイヤー
競技スペシャル 40-420
1.034 168.06m 168.86m 1.039 魚心観・HYBRID HERITAGE 410
11スーパーエアロ キススペシャル コンペエディション 総合評価
夢屋ナイロン2号用2027スプール
170.55m 1.036

キャスティング競技者がこのリールの対象ユーザーから締め出された感のある
第一印象であったが、5回しか投げることができないキャスティング競技では安心
して思い切りスウィングが可能なリールで、かつ弾道コントロール性と飛距離が
優れるリールとなれば大会本番用に昇格する以外に選択肢はないだろう。

第二印象としては、これほど素晴らしいリールのユーザーをキス数釣り競技者だけ
に限定するのは非常にもったいなく、キャスティング競技者向けのスプール設定でも
是非販売してほしいというのが私の個人的見解である。